公務員試験は難しい?|公務員試験の特徴

圧倒的な短期合格を可能にする非常識メソッド







トップページ » 公務員試験超高確率合格法 » 公務員試験は難しい?

あなたも公務員試験は難しいと考えていませんか?

昔から公務員の人気は衰えることを知りません。それが、不況期になればより顕著になります。公務員になりたい人が求めているもの様々ですが、中でも一番多いのは「安定」だと思います。

基本的に倒産や不当解雇のない公務員という職業は、学生のみならず第2新卒の人にも大変人気があります。一方で、人気があると言うことは目指す人も多くなり、公務員試験に合格するのは難しい、と短絡的に考えがちです。

しかし、公務員になるためには、それほど難しいことではありません。実際に、私が指導した公務員受験者は、9割以上の確率で内定を勝ち取っています。一次試験の合格者にあってはほぼ全員が合格するという状況になっています。その証拠に公務員試験の合格者の生の声や手紙を公開しています。このようなことができるということは、真実であることを証明しています。

公務員試験に長年挑戦している人からすると信じられないことかも知れません。しかし、公務員試験に合格することはそれほど難しいことではありません。

公務員試験そのものではなく、勉強継続が難しい

公務員試験に対する見方を変える公務員になるためには公務員試験に合格する必要があります。公務員試験の基本的なパターンは、まず筆記試験を行い、その次に面接を行うことになります。

これは、筆記試験によってまずは学力でふるいにかけ、続いて人物像を評価するという一連のプロセスを経て、合格者を決定するということです。

ここで、ポイントになるのは筆記試験(つまり一次試験)をどう攻略するかということです。一次試験に合格しない限り、その先はありません。そして、多くの受験生がこの一次試験が難しいと考えています。

しかし、公務員試験の筆記試験(一次試験)はそれほど難しい試験でありません。受験する公務員試験のタイプによって教養試験や専門科目など、その内容はいろいろありますが、どれもしっかりやれば得点できる問題ばかりです。

公務員試験で最も難しいのは、勉強を継続することです。

極端なことを言えば、適切な勉強方法で、継続して勉強を続けることさえできれば公務員試験の筆記試験(一次試験)は必ず合格できます。

私の指導により、たくさんの受験生が公務員試験に合格し、そして今では公務員として国民のため、あるいは県民のため、あるいは市民のためにがんばって仕事をしています。これらの公務員受験生は、特に特別な勉強方法により合格を勝ち取ったわけではありません。

合格するための考え方に基づき、合格するための勉強方法を、コツコツと継続した結果です。誰一人として難しい勉強方法を採用した人はいませんし、そのようなフクザツな勉強方法など公務員試験に合格するためには必要ありません。

そのポイントについて、いろいろご説明していきますが、その前にまずは公務員試験の特徴を捉えておく必要があります。




公務員試験の特徴を知る


初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。