公務員面接試験質問集(地方ネタ)|公務員試験面接対策

公務員面接試験での地方特有のネタに関する質問







トップページ » 公務員試験超高確率合格法 » 公務員面接試験質問集(地方ネタ)

地方公務員試験ではその地域のネタ収集は必須

地方公務員試験の面接試験では、その地域のことをかなり掘り下げて質問されることがあります。自分の生まれ育った地域などであれば、何となく答えることができるかもしれませんが、生まれも異なる、学生時代に住んだこともない地域を希望しているようであれば、しっかりと下調べを行うようにします。

特に、県や市の特徴的な部分を中心に、細かい数値的なものまで押さえておいた方が無難です。「現市長の名前をフルネームで」とか「我が市の人口は」などを聞かれても、基本的には答えられるようにしておくほうが無難でしょう。きりがないといればそれまでですが、最低限聞かれやすいことは決まっていますので、以下の質問内容を参考に、押さえていって下さい。

地方ネタに関する質問の具体例

  • 県(市・町・村)の木、花、魚、特産品、名所、人口、高齢者の割合、姉妹都市提携先
  • 地域出身の歴史上の人物、文化人
  • 知事、市長、区長、村長の名前
  • 県、市(以下、地域<自分の志望する地域に読み替える>)のイメージ
  • 地域の魅力
  • 地域の良い点、悪い点
  • 国、県、市の役割の違い
  • 他の地域との役割の違い
  • 地域の予算や事業について
  • なぜこの地域か
  • 今後、当地域はどうなっていくと思うか
  • これからの地域についての展望
  • 当地域の批判
  • 当地域の問題点、課題
  • 当地域を受験しようと思った時期と情報収集した時期
  • どの資料で地域のことを調べたか
  • 自治体の仕事でムダだと思うこと
  • 自分が県知事、市長になったら何をするか
  • どんな地域にしたいか
  • 役所の窓口対応の印象は
  • 当地域が行っている様々な施策についての意見
  • 当地域の広報紙について
  • 住民はどのような存在か



公務員試験の面接対策(面接編)


初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。