公務員面接試験質問集(集団討論)|公務員試験面接対策

公務員面接試験の集団討論での質問内容







トップページ » 公務員試験超高確率合格法 » 公務員面接試験質問集(集団討論)

集団討論は時事ネタが多い

集団討論のテーマは、事前に発表されるものもあれば、当日面接開始と同時に発表される場合もあります。いずれの場合でも、まずは自分の意見をしっかりと持つことがポイントなります。

事前に公表される場合には、2つか3つ程度あらかじめ発表され、当日の面接時にそのうちの1つをテーマとして設定されます。この場合は、そのテーマについて十分な下調べができますので、それほど心配はないでしょう。

一方、当日発表される場合には、その時までどのようなテーマなのかは予測することができませんので、事前に知識を蓄えて置くしか手がありません、いずれにしても、用語の意味が分からないなど、テーマ自体の意味を捉えることができない場合、意見を持つことすらできないという最悪の事態になってしまいます。日頃から新聞などを読み、幅広く時事に関する情報は集めておいた方が良いでしょう。

集団討論のテーマ具体例

  • 地方分権について
  • 市町村合併について
  • 住民の意見を行政に活かす方法
  • 農業の活性化について
  • 投票率の低下の背景
  • 地方の商店街について
  • 最近の若者のマナー低下とその背景
  • 言葉の乱れとこれからのあり方
  • 消費税率の引き上げについて
  • いじめの原因とその解決法
  • 教育に体罰は必要か
  • 日本的雇用制度について
  • 住民投票について
  • 首都機能移転について
  • 地球温暖化について
  • ボランティア活動について
  • 介護保険制度について
  • 死刑廃止について
  • 男女共同参画型社会に向けて
  • 公的年金制度の課題
  • 喫煙の規制について
  • 少子化の影響とその対策法
  • 少年法のあり方について



公務員試験の面接対策(面接編)


初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。