調剤薬局事務のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » 調剤薬局事務

調剤薬局事務

調剤薬局事務の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

資格概要・受験者の傾向

調剤薬局事務は、調剤薬局において事務職を専門的に行う。従来までは病院にて薬の処方(処方箋)を行っていたが、分業化が進み処方業務は調剤薬局が 担うようになっている。調剤を行うのは薬剤師であるが、薬剤師をサポートしながら調剤薬局の事務全般を受け持つ人材が必要である。その業務を担うのが、調 剤薬局事務である。

調剤薬局事務は、調剤(いわゆる薬)の知識に専門化し、点数計算などを行う専門家。医療全般に明るい医療事務とは薬に専門化しているという点で異なる。どちらが良いという訳ではなく、医療事務は医療全般に広く浅く精通し、調剤薬局事務は薬に狭く深く専門化していると言える。

扱う業務は、単に事務と言う業務だけではなく、患者との受付応対を中心にしたコミュニケーション業務も大きい。調剤薬局事務員の対応一 つで、調剤薬局の繁栄が決まると言っても過言ではない。また、薬剤師とのコミュニケーションも重要な業務の一つであり、さらに、薬剤師と患者を結びつける パイプ役としても重要な位置付けである。

調剤薬局事務は女性が中心であるが、主婦が再就職する際に取得する資格としても人気である。調剤薬局は現在も増え続けており、また、ど の地域に行っても必ず存在することから、将来的な安定性が高い。どこに引っ越すことになっても職を確保することができる。さらに、派遣や短時間勤務など多 様な働き方があるというのも魅力の一つと言える。

難易度

調剤薬局事務に関する資格はいくつかあるが、どの資格試験も受験資格等がないのが通常である。また、しっかりと勉強をすることで、短期間で合格を勝 ち取ることが可能。多くの場合には通信講座で3ヶ月程度で取得することができる。最近では、医療事務資格とダブルで合格を勝ち取る女性が増えている。

医療事務と調剤薬局事務のダブル取得は、働く場所が増加するばかりでなく、知識的にも共通する部分があり、医療の事務現場に精通した人材として潰しがきくという利点がある。両方の勉強を行ったとしても、半年程度でダブル取得が可能である。

2.試験情報

調剤薬局事務資格はいくつか存在している。その中でも、今回は調剤事務管理士について紹介していく。(その他の資格であっても、調剤薬局事務と言う意味では変わりない。このあたりは、医療事務と同じ考え方である)

受験資格

誰でも受験することができる

試験内容

(1)実技試験/調剤報酬明細書の作成・・・・3枚
:調剤報酬明細書を作成するために必要な知識

(2)学科試験/筆記(択一式)・・・・・10問
:法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)

※(1)(2)とも資料などを参考にして答案作成が認められている

試験時間は実技・学科併せて2時間

合格基準

(1)実技試験/70%以上
(2)学科試験/70点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定される

評価は絶対評価基準が原則

試験日

奇数月の第4土曜日(年6回実施)

受験料

5,000円

調剤薬局事務講座-おすすめ資格学校・講座紹介

調剤薬局事務のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「調剤薬局事務講座」

ユーキャンの調剤薬局事務講座

通信講座に特化したユーキャンの調剤薬局事務講座。通信教育の最大手だけあって、フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。受講料もリーズナブルで、調剤薬局事務の勉強を始めてみたい初学者やたくさんのフォローを望む女性には最適。

ユーキャンではたくさんの資格取得講座を開講していますが、需要が高まっている調剤薬局事務講座は、ユーキャンの講座の中でも人気上昇中の講座となっています。

無料資料請求はこちら » ユーキャンの調剤薬局事務講座

調剤薬局事務

がくぶん「日ペンの美子ちゃん」のイメージキャラクターで有名ながくぶん総合教育センターの介護事務講座。創業は大正13年、80年の歴史を誇り、全国の受講生は300万人を超える通信教育機関としては老舗の学校です。

受講生が多いため、教材等も洗練されており、是非、資料請求はしておきたい学校の一つと言えます。

無料資料請求はこちら » 調剤薬局事務

ニチイの調剤薬局事務講座

ニチイ医療・介護福祉系資格を扱う資格学校の最大手であるニチイの医療事務講座。通信講座はもちろん、通学講座も幅広く展開しています。最大手だけあって、教室は全国にあり、教室数は最大規模。長年の歴史と圧倒的な知名度で、高い人気を誇ります。

医療・介護福祉系の資格を目指している人は必ず一度は目にするニチイの医療事務講座。まずは、資料請求して医療事務の最新情報をゲットしてください。

ニチイはさまざまな医療・福祉介護系の資格講座を開講していますが、ニチイの中でも医療事務講座は圧倒的な人気を誇っています。

無料資料請求はこちら » ニチイの調剤薬局事務講座

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。