介護福祉士のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » 介護福祉士

介護福祉士

介護福祉士の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

資格概要・受験者の傾向

寝たきりのお年寄りや障害をもった人たちの自立を助けるために、食事や入浴、排泄、衣服の着脱などの日常生活を、専門的知識と技術によって援助することを職務とする。介護の最前線で活躍する専門職であり、ケアワーカーとも呼ばれる。

似たものに介護職員初任者(旧ホームヘルパー)があるが、介護職員初任者は訪問介護員であり、要介護者などの自宅を定期的に訪問して、食事や入浴などの世 話をすることに限定されている。介護福祉士の場合は訪問介護だけでなく、老人ホームや障害者施設、福祉施設や病院など、より幅広い職場で仕事ができる。つまり、介護職員初任者の上級とも言えるのが介護福祉士である。

2.試験情報

受験資格

・実務経験による受験
 3年以上の実務経験に加え、450時間の実務者研修の修了が必須
・福祉系高等学校卒業による受験
 福祉系高等学校で所定のカリキュラムを修了し、卒業する必要がある
※いずれのルートの場合も、学歴・年齢・性別は不問です。また、正社員でなくパートや嘱託でも、条件を満たしていれば受験が可能

試験内容

人間と社会・介護、こころとからだのしくみ、は医療的ケア

合格基準

問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上を得点し、かつ、規定の科目群のすべてで得点があること

試験日

例年1月頃

試験地

<筆記試験(34カ所)>
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

<実技試験(12カ所)>
北海道、青森県、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県、沖縄県

受験料

13,140円

介護福祉士講座-おすすめ資格学校・講座紹介

介護福祉士のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「介護福祉士講座」
介護福祉士は試験制度が改正されたり受験資格も細かいため、必ず資料請求してじっくりと確認します!

ユーキャンの介護福祉士講座

通信講座に特化したユーキャンの介護福祉士講座。通信教育の最大手だけあって、フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。受講料もリーズナブルで、介護福祉士(ケアワーカー)の勉強を始めてみたい初学者やたくさんのフォローを望む女性には最適。

ユーキャンではたくさんの資格取得講座を開講していますが、介護福祉士講座は常に上位にランクインするほどの人気の講座となっています。

無料資料請求はこちら » ユーキャンの介護福祉士講座

ニチイの介護福祉士実務者研修

ニチイ医療・介護福祉系資格を扱う資格学校の最大手であるニチイの介護福祉士受験対策講座。通信講座・通信教育はもちろん、通学講座も幅広く展開しています。最大手だけあって、教室は全国にあり、教室数は最大規模。長年の歴史と圧倒的な知名度で、高い人気を誇ります。

医療・介護福祉系の資格を目指している人は必ず一度は目にするニチイの介護福祉士講座。まずは、資料請求して介護福祉士(ケアワーカー)の最新情報をゲットしてください。

無料資料請求はこちら » ニチイの介護福祉士実務者研修

【資格の大原】〜社会人講座〜資料請求はコチラ

資格の大原会計系講座に強い資格の大原。大原は全国に専門学校を持ち、さまざまな教育を行っています。医療分野での教育実績も多く、介護福祉士の講座も開講しています。

管理人も中小企業診断士の資格を持っていますが、資格の大原の教材で合格を勝ち取りました。大原の教材は勉強しやすいので女性にもオススメします。まずは、資料請求して介護福祉士(ケアワーカー)の最新情報をゲットしてください。

無料資料請求はこちら » 【資格の大原】〜社会人講座〜資料請求はコチラ

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。