チャイルドマインダーのおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » チャイルドマインダー

チャイルドマインダー

チャイルドマインダーの受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

資格概要・受験者の傾向

チャイルドマインダーとは、子供を預かる保育のスペシャリストのことである。忙しい両親に代わって自宅あるいは訪問して子供を預かる。

古くはイギリスで始まったもので、イギリスでは70年以上の歴史を誇り、国家職業基準資格に認定されている。日本では、1995年にNCMA,Japanが導入し、修了生には英国NCMAより修了証が発行される。

NCMA以外でも、多数のチャイルドマインザー資格が存在しており、いずれも一定の講座を受講し、その後修了証が発行される仕組みとなっている。

保育士に比べ、取得しやすいということもあり、若い主婦を中心に人気のチャイルドマインダー。自宅での副業として保育業務を行うことも 可能であり、今後は都市部を始めとして需要が拡大する可能性を秘めている。チャイルドマインダー(いわゆるベビーシッター)の派遣業務も拡大しており、 ニーズは高まる一方である。

もちろん、チャイルドマインダーとしてしっかりとした知識を習得し、自分の子育てに活かそうとしている主婦も少なくない。その後、自分の子育ての経験を活かして、チャイルドマインダーとして活躍を目指す主婦も存在している。

難易度

認定実施機関の養成講座を受講することが条件であり、講座をしっかりとこなしていけば難易度はそれほど高くはない。一般的に70%~90%が合格する試験となっている。

ただし、チャイルドマインダーとして認定を受けるためには、認定試験の受験が必要な場合がほとんどで、試験は筆記試験により実施され る。難易度は高くないが、講座と並行して、しっかりとした学習が必要である。チャイルドマインダーとして認定されるための学習期間は、3ヶ月~6ヶ月程度 である。

2.試験情報

受験資格

特になし

ただし、チャイルドマインダー養成講座を受講することが、認定試験を受験するための要件となる。つまり、チャイルドマインダー養成講座を受講せずに、認定試験を受験することは基本的にできない。

 (チャイルドマインダー養成講座を受講するための受験資格は基本的に制限がないが、講座によっては、「子育て経験を有する」ことや、「保育士」取得者など、受講する講座内容により受験資格が必要となることがある)

試験内容

認定試験は筆記で実施される

合格基準

認定試験により異なる(およそ70%以上の正答が必要)

試験日

認定試験により異なる(毎月の実施が多い)

受験料

認定試験の受験料は、チャイルドマインダー養成講座に含まれている場合と含まれていない場合があるので、予め資料を請求して確認が必要

チャイルドマインダー養成講座-おすすめ資格学校・講座紹介

チャイルドマインダーのオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「チャイルドマインダー講座」

おすすめチャイルドマインダー講座一覧

ヒューマンアカデミースキルアップや資格取得のヒューマンアカデミー。全国に校舎を構え、特に女性に人気があります。ヒューマンアカデミー のチャイルドマインダー養成講座は初めての女性でも安心のカリキュラム。ヒューマンアカデミーは女性が学びやすいようにカリキュラムや教材が工夫されてい ますので、チャイルドマインダーの認定資格を得るためにはオススメの講座となります。まずは資料請求をしてみると良いでしょう。

2010年2月末現在で、8,000名のチャイルドマインダー養成講座の修了者がおり、業界ではNO1のシェアを誇る、最もチャイルドマインダーでは信頼されている養成講座となります。

無料資料請求はこちら » おすすめチャイルドマインダー講座一覧

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。