医療事務のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » 医療事務

医療事務

医療事務の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

受験者の傾向

医療事務という名称は、診療報酬請求事務業務や窓口業務など医療事務職として求められる能力を備えていることを証明するものであり、いくつかの団体によって認定されている。つまり、医療事務という資格検定はひとつではなく、いくつも存在すると考えて良い。

例えば、医療事務技能審査試験は30余年にわたる歴史があり、医療事務関係としては最大規模で実施される試験となっている。また、、医療秘書技能検定は、医療現場の事務(レセプト作成)のみならず、「秘書」とタイトルにあるように意思や看護士の補佐や支援も職務の一つと捉えているところに特色がある。

難易度

一般的には、資格学校や各団体が実施する医療事務講座を受講し、最終的な試験を受験し合格することで医療事務の資格を手に入れることができる。どの講座も、しっかりと学べば合格は可能で、1ヶ月程度という短期間で医療事務を取得することも可能である。

2.試験情報

受験資格

ほとんどの場合、誰でも受験できる
ただし、医療事務技能審査試験のように実務経験が必要になるものも例外的に存在する。

試験内容

医療秘書技能検定の場合には、以下の3つの領域(科目)から出題される。
Ⅰ 1 医療秘書実務
   2 医療機関の組織・運営、医療関連法規
Ⅱ 医学的基礎知識、医療関連知識
Ⅲ 医療事務

合格基準

医療秘書技能検定の場合、試験領域(科目)Ⅰ、Ⅱ、Ⅲそれぞれ100点満点中、60%以上の得点で合格(3科目合計が180点以上で、かつ、各科目60点未満のものがなければ合格)

試験日

年間に3回程度の場合もあれば、中には自宅で受験することができる医療事務資格もある。

試験地

試験によるが、基本的には全国各地で行われることが多い

医療事務講座-おすすめ資格学校・講座紹介

医療事務のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「医療事務講座」

ユーキャンの医療事務講座

通信講座に特化したユーキャンの医療事務講座。通信教育の最大手だけあって、フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。受講料もリーズナブルで、医療事務の勉強を始めてみたい初学者やたくさんのフォローを望む女性には最適。

ユーキャンではたくさんの資格取得講座を開講していますが、需要が高まっている医療事務講座は、ユーキャンの講座の中でも人気上昇中の講座となっています。たくさんの女性が既に勉強を開始していますし、修了生も多いので安心して学ぶことができます。

無料資料請求はこちら » ユーキャンの医療事務講座

資格の大原 医療事務講座

資格の大原資格講座では定評のある資格の大原。毎年、大量の合格者を輩出しています。医療事務を目指すなら、必ず検討しておきたい資格学校の一つ。初学者でも合格を狙える多彩なコースが用意されています。

女性の受講者も多く、資格試験合格のノウハウを活かした教材構成は大手資格学校でこそできる技術です。受講生の数が多いから様々な情報を提供してくれることも魅力。まずは、資料を請求して様々な情報を入手してください。

無料資料請求はこちら » 資格の大原 医療事務講座

医療事務

ニチイ医療・介護福祉系資格を扱う資格学校の最大手であるニチイの医療事務講座。通信講座はもちろん、通学講座も幅広く展開しています。最大手だけあって、教室は全国にあり、教室数は最大規模。長年の歴史と圧倒的な知名度で、高い人気を誇ります。

医療・介護福祉系の資格を目指している人は必ず一度は目にするニチイの医療事務講座。まずは、資料請求して医療事務の最新情報をゲットしてください。

ニチイはさまざまな医療・福祉介護系の資格講座を開講していますが、ニチイの中でも医療事務講座は圧倒的な人気を誇っています。

無料資料請求はこちら » 医療事務

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。