マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

試験概要・受験者の傾向

パソコンソフトで圧倒的なシェアを誇るマイクロソフトが認定する、パソコンアプリケーション活用の認定試験。「Word(ワード)」や「Excel(エクセル)」などのほぼ標準化したアプリケーションソフトの利用能力を証明する。

この試験は世界各国で実施されており、アプリケーションの活用試験としては世界最大と言える。日本でも常に人気があり、就職や転職の ためには必須のスキル。最近は、就職をする際に、「パソコンを使える人」という条件を提示されることが増えたが、その場合はマイクロソフトのアプリケー ションを使える人を指すことが多い。

採点方法

自動採点(試験直後に結果がパソコン上に表示される)

難易度

基本的な操作方法を理解していれば合格は可能であるが、やはりそれなりの対策は必要になる。しかし、市販の参考書が充実しているので、それを基に練習をすれば短期合格は可能であり、早ければ1科目を1週間程度で合格することができる。

エキスパートクラスについては、かなりマニアックな設問も多く、受験勉強は必須である。普段から使い慣れている人であっても、練習をしていかないと時間内での終了及び合格は難しい。

実際にパソコンを使用して受験する先進的な試験形式のため、パソコンに慣れる必要がある。実際にパソコンを使って練習することが必要。また、受験会場を選ぶ際には、パソコンが異なるため使いやすいパソコンであるかどうかの調査も必要になるだろう。

一般的な勉強期間

集中して操作をマスターすれば、1科目当たり1週間あれば合格レベルには達する。特に、普段からビジネスで使っている人であれば、それほど時間は掛からない。しかし、ワード (Word)、エクセル(Excel)、パワーポイント(Powerpoint)以外のソフトについては普通の人はそれほど使いこなす機会が少ないため、 ある程度時間をかけて練習する必要がある。なお、自宅にパソコンとアプリケーションのソフトが無い場合には、パソコン教室などに通うことが必要である。

パソコン初心者であれば、パソコン教室で基本から習得することも可能。その場合、パソコン教室で試験を受けることができる可能性も高く、日ごろから使い慣れているパソコンと場所で試験を受験することが出来る。予め試験実施を行っているかパソコン教室に確認をすると良い。

2.試験情報

受験資格

誰でも受験できる

試験科目

一般的には次の2つ。
Word(文書作成ソフト)
Excel(表計算ソフト)
それぞれ、スペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級)がある。

※他にも、PowerPoint(プレゼンテーション ソフト)、Access(データベース管理ソフト)、Outlook(電子メール・情報管理ソフト)がある

試験内容

試験の種類によって、それぞれスキルとタスクが設定されている

合格基準

非公開
(試験終了直後に合否がパソコンの画面上に表示される)

試験日

全国一斉試験は、原則月2回実施。
随時試験は、自分の好きな時に指定された会場で受験することが可能。

試験地

全国各地のパソコン教室などで実施

受験料

各科目とも1科目10,584円
エキスパートは1科目12,744円(科目により、Part1・Part2両方受験が必要)

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座-おすすめ資格学校・講座紹介

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座」

ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座

通信講座に特化したユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座。通信教育の最大手だけあって、 フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。受講料もリーズナブルで、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)の勉強を 始めてみたい初学者やたくさんのフォローを望む女性には最適。

ユーキャンではたくさんの資格取得講座を開講していますが、就職転職に有利なMOSはいつも人気 の講座となっています。CD-ROMによる学習で、短期間で一気に合格が可能なカリキュラム。パソコンに触れているうちに、合格レベルまで引上げることが 可能です。パソコン教室に通う時間が無い方などにオススメです。

無料資料請求はこちら » ユーキャンのマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)講座

【資格の大原】〜社会人講座〜資料請求はコチラ

資格の大原簿記を筆頭に、さまざまな実務系講座に定評のある資格の大原。毎年、さまざまな資格で大量の合格者を輩出しています。全国に専門学校があり、そこで実際にパソコンスキルの指導を行っていることもあって、PC系のスキルノウハウも確かなものがあります。

自分の実力に応じて、初学者でもじっくりを学びながらパソコンスキルをアップしていく講座が用意されています。まずは、マイクロソフトオフィススペシャリストの資料を請求して最新のMOSに関する様々な情報を入手してください。

無料資料請求はこちら » 【資格の大原】〜社会人講座〜資料請求はコチラ

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。