中小企業診断士のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » 中小企業診断士

中小企業診断士

中小企業診断士の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

受験者の傾向

経営コンサルタントとしては唯一の国家試験ということで、中小企業診断士の人気は高い。他の資格試験と比べ、学生の受験者が少ないのが特徴。第一線のビジネスマンが中心受験層となっている。そのため、受験者・合格者ともに中心になっているのは30代~40代である。

ビジネスマンの中でも、中堅管理職の受験者が多いようで、受験者のレベルは相対して高いと言われている。中小企業診断士試験といえば、難関は2次の筆記試験である。この2次試験に合格できずに、何年も受験を繰り返している受験者は非常に多い。

採点方法

1次試験は絶対基準が定められており絶対評価、2次試験は相対評価である。2次試験の相対評価の基準は合格率ではなく、合格者数と見るのが一般的。

難易度

中小企業診断士に関する法律の改正に伴い、試験の大幅な見直しが行われ、1次試験では科目合格制度が導入されている。これにより、社会人でも長期的な合格プランを練ることが可能となったが、科目合格制度が必ずしも有利に働くとは限らない。

経営に関する科目が中心だが、経済や財務など押さえるべき科目内容は広い。このため、苦手科目を作ってしまう、あるいは苦手科目が既にある場合は苦戦を強いられることになる。

1次試験は絶対評価であるため、努力がストレートに報われる試験だと言われているが、中小企業診断士試験の最大の難関は2次試験である。1次試験をクリアした受験者同士がさらに狭き門を競っているため、高い競争となっている。

一般的な勉強期間

1年間(1次2次ともに1回)で合格するケースをストレート合格という。ストレート合格者はそれほど少なくはないが、全体で見ると小数で、多いパターンは1次1回、2次2回で合格するケース。つまり、2年での合格となる。

中小企業診断士ストレート合格の決め手は、1次対策と2次対策を並行して勉強することと一般的には考えられている。このように2次試 験の早期攻略が重要と言われるが、なかなか1次試験の勉強のボリュームも多いため、2次までは手が回らないのが1年目である。1年間での合格を狙う受験者 は、早期の学習開始と早めに2次を睨んだ勉強をしておくことが必要である。

2.試験情報

受験資格

誰でも受験できる

試験内容

経済学・経済政策
財務・会計
企業経営理論
運営管理(オペレーション・マネジメント)
経営法務
経営情報システム
中小企業経営・中小企業政策

合格基準

1次試験:
(1) 第1次試験の合格基準は、総点数の 60% 以上であって、かつ1科目でも満点の 40% 未満のないことを基準とし、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。
(2) 科目合格基準は、満点の 60% を基準として、試験委員会が相当と認めた得点比率とします。

2次試験:
筆記試験における総点数の 60% 以上で、かつ、1科目でも満点の 40% 未満がなく、口述試験における評定が 60% 以上であることを基準とします。

試験日

1次試験:8月上旬
2次試験:10月中旬(筆記試験)、12月中旬(口述試験)

試験地

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・那覇

受験料

1次試験:13,000円
2次試験:17,200円

申込期日

1次試験:5月中旬~下旬
2次試験:9月初旬~中旬

中小企業診断士講座-おすすめ資格学校・講座紹介

中小企業診断士のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「中小企業診断士講座」

【資格の大原】中小企業診断士を目指すなら

資格の大原会計系講座に強い資格の大原。中小企業診断士になるためには、最近の傾向では財務・会計の攻略が鍵。大原なら財務・会計分野をしっかりとマスターできます。

管理人も中小企業診断士の資格を持っていますが、資格の大原の教材で合格を勝ち取りました。中小企業診断士を目指すならば資格の大原はオススメです。

無料資料請求はこちら » 【資格の大原】中小企業診断士を目指すなら

ユーキャンの中小企業診断士講座

通信講座に特化したユーキャンの診断士講座。通信教育の最大手だけあって、フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。

受講料もリーズナブルで、自分のペースで診断士の勉強を始めてみたい初学者や、たくさんのフォローを望む女性には最適。図表入りの分かりやすいテキストや資料が便利です。

無料資料請求はこちら » ユーキャンの中小企業診断士講座

資格の学校TAC<中小企業診断士>初学者向けコース開講

資格の学校TAC会計系の難関資格では圧倒的な合格実績を誇る資格の学校TAC[タック」。TACでは公認会計士や税理士など難易度の高い会計系の資格試験で抜群の合格実績を上げています。

TACの中小企業診断士講座は、その様々なノウハウを活用した講座になっています。診断士試験の仕組みなどが分かりやすく解説された詳しい資料を無料で送付してくれますので、まずは資料請求してみて下さい。TACの2次試験講座では管理人もお世話になりました。

無料資料請求はこちら » 資格の学校TAC<中小企業診断士>初学者向けコース開講

資格★合格クレアールの中小企業診断士

資格合格クレアール公認会計士の非常識合格法で絶大な人気を誇るクレアールアカデミーの中小企業診断士講座。非常識合格法を採用したクレ アールアカデミーの中小企業診断士講座はまだ開講してそれほど年月は経っていませんが、1次合格者を徐々に輩出しており実績が出てきています。リーズナブ ルな価格も魅力の1つです。しかも、短期間での合格が可能。

たくさんのコース設定がありますので、初学者から上級者までオススメします。

無料資料請求はこちら » 資格★合格クレアールの中小企業診断士

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。