測量士・測量士補のおすすめ資格学校・講座紹介







トップページ » 資格選び総合情報-資格試験比較ガイド » 測量士・測量士補

測量士・測量士補

測量士・測量士補の受験情報と当サイトの合格者・訪問者が選ぶオススメの合格講座を紹介しています。

1.試験分析

資格の概要・受験者の傾向

測量士の中心業務は、土地の利用、開発、住宅やビルの建築などの基礎データを作ること。これらの測量計画の作成や実施に関して、測量の最終責任者となる者である。 実際の測量は測量士補が担当することが多い。

道路、橋、空港、建築物などは常に建設が繰り返されるものですが、それらの測量を扱うことができるのは測量士(測量士補)のみです。測量は建築物などのベースとなるものだけに、測量士(測量士補)が担う役割はとても大きいと言えます。

また、これらの建築物は常に重要のあるもの。そのため、測量士(測量士補)のニーズも常に高く、人気の資格となっています。受験資格も不要なため、学生や建築関係者が多く受験しています。

測量士補試験に合格すると土地家屋調査士試験の一部科目が免除されます。同様に、測量士、1級・2級建築士の有資格者(合格者)も土地家屋調査士試験の免除対象になりますが、これらの3つの試験はいずれも難関であり、建築士の場合には受験資格を必要とします。そのため、土地家屋調査士の受験を考えている人が、最初の関門として受験するのが測量士補となっているのです。

採点方法

絶対評価基準。

測量士の場合の合格基準は、[100点満点換算で、午前中の択一が50%以上の正答率であり、択一と記述式の合計点が、65点以上であること。]となっている。

難易度

測量士で10%程度、測量士補が20~30%程度。測量士は測量士補に合格した人が受験していることが多く、測量士補所有者における10%と考えるとかなりの難関。

測量士補は測量士に比べれば難易度は低い。しかしながら、特殊な分野の勉強が中心であるため、しっかりと過去問題を繰り返すなど継続的な勉強が必要になる。難易度のイメージとしては、宅地建物取引士(宅建)とほぼ同程度と言われている。

一般的な勉強期間

測量士補の場合で考えれば、宅建試験と同程度であるから6ヶ月あれば十分である。勉強時間を比較的多めに取ることができたり、測量実務などに携わっていて一定の知識があるようであれば3ヶ月程度の勉強期間で合格を目指すことも可能である。

2.試験情報

受験資格

年齢、性別、学歴、受験経験などに関係なく受験できる。

試験内容

[測量士] 以下の科目の筆記試験
①多角測量、②汎地球測位システム測量、③水準測量、④その他の測量関連科目、⑤測量に関する法規及びこれに関連する国際条約、⑥地形測量、⑦写真測量、⑧地図編集、⑨応用測量、⑩地理情報システム

[測量士補] 以下の科目の筆記試験
①測量に関する法規、②多角測量、③汎地球測位システム測量、④水準測量、⑤地形測量、⑥写真測量、⑦地図編集、⑧応用測量、⑨その他の測量関連科目

試験日

5月中旬

試験地

北海道、宮城、秋田、東京、新潟、富山、愛知、大阪、島根、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

受験料

・測量士 4,250円
・測量士補 2,850円

測量士・測量士補講座-おすすめ資格学校・講座紹介

測量士・測量士補のオススメの通学講座・通信講座・通信教育をご紹介します。

当サイトでは、運営開始から毎日たくさんの方に訪問頂いており、様々な資格講座の情報や資格学校などの情報が蓄積されています。

その中で、実際に勉強をして合格を勝ち取った訪問者の方からの情報や、合格実績、教材の使いやすさなどを総合的に勘案して、「訪問者が選ぶおすすめの講座」をご紹介しています。もちろん、資格指導を実際に行い、自らもいくつもの資格を取得している管理人の評価も含んでいます。資料請求は無料で、さらに資料請求を行うことで様々な特典も無料でもらうことができる、優良講座だけを厳選してご紹介しています。

当サイト訪問者が選ぶ 人気の「測量士・測量士補講座」

ユーキャンの測量士補講座

通信講座に特化したユーキャンの測量士補講座。通信教育の最大手だけあって、フォロー体制が充実。詳細はとにかく資料を請求してみれば分かります。

受講料もリーズナブルで、測量士補の勉強を始めてみたい初学者やたくさんのフォローを望む女性に は最適。ユーキャンの測量士補講座ではDVDが付いていますので安心して勉強を進めることが可能で、自分のペースで勉強を行いたい人には最適です。測量士 補試験は受験資格もなく、誰でも挑戦することが可能で、しっかりと勉強さえすれば短期間の勉強で合格を目指すことが可能です。

最近では、土地家屋調査士の一部試験免除を狙った受験者も増えています。ユーキャンの通信講座は、充実した添削と最新の情報を随時提供してくれますので、通信教育だから孤独ということもありません。

無料資料請求はこちら » ユーキャンの測量士補講座

土地家屋調査士サイトはこちら

LEC法律系資格に強いLEC(東京リーガルマインド)の測量士補講座。LECでは土地家屋調査士の勉強をしている人も多く、その関連で測量士補の勉強を開始する人も多くなっています。LECでは法律系の資格もたくさん開講しているので、様々な情報収集にも最適です。

LECではインターネットから様々な情報を入手でき、受講の申込もサイト上で行うとポイントが還元され、とてもお得となっています。

無料資料請求はこちら » 土地家屋調査士サイトはこちら
※土地家屋調査士のページ内に、測量士補の情報が掲載されています。まずは資料請求してみてください。

サイトだけの情報では完全ではありませんので、必ず資料請求をしてじっくりと内容を確認するようにしてください。当サイトの管理人は、どの資格試験を受験するにしても、最低3校は必ず資料を取り寄せます。(割引チケットなどの特典が同封されていることもありますのでお得です)

どの資格学校も資料は無料で送付してくれます。なお、資料請求を行っても電話勧誘はなく、個人情報の管理は細心の注意を払って行っている資格学校をご紹介しておりますので、心配ありません。





初めての方へ

当サイトは膨大なコンテンツがあります。
超高確率合格法では短期合格のノウハウを紹介していますので、全てお読みになることをオススメします。
公務員や販売士検定を狙っている方は、そのままコンテンツページを参照していただいて大丈夫です。
サイトの全体像はサイトマップを参照してください。